国は「家族優先」よりも「インド優先」を選ぶ:チャンディガルのモディ首相 - The Tribuneインド

チャンディーガル、5月14日 ナレンドラ・モディ首相は議会への攻撃を続け、国は強い政府を選出しており、「家族優先」よりも「インド優先」を選んでいると語った。 彼は火曜日の夜にチャンディーガルでの世論調査に演説していました。 その国は強力な政府を選出しており、無力な政府ではない。それは、王朝ではなく開発というのではなく、「家族優先」よりも「インド優先」を選択することです。彼は言った、国を追加することは彼らの洞穴でテロリストを襲った人々を選ぶことでした。 モディ氏はまた、UPA政府が政権を握っていたときに総選挙がインドで行われていたため、大会を攻撃するためにクリケットを使用しました。 ?この国ではLok Sabhaの選挙が行われているかどうかIPLはこの国で行われましたか。彼は尋ねた。 彼はまた2014年に、議会と彼らの「mahamilavati?」と言いました。同盟国は、人々によって与えられた命令を消化することができず、彼が権力を引き受けて以来、彼らは彼によってとられたすべての決定を侮辱しようとしていたと付け加えました。 ?過去5年間で、彼らは私が発表したすべての決定と計画を侮辱しようとしました。私がSwachh Bharat計画を発表したとき、彼らは彼がRed Fortの城壁からトイレについて話していると言って、そして私をからかったのですか?彼は言った。 唯一のチャンディーガルロックサバ席のための投票は5月19日の選挙の第七そして最終段階で開催されるでしょうか? PTI